Want to Become a Sponsor? Contact Us Now!🎉

なぜOpenAIのChatGPTはあなたの国で利用できないのか、そしてどう対処すべきか

なぜOpenAIのChatGPTはあなたの国で利用できないのか、そしてどう対処すべきか

Published on

OpenAIは人工知能の世界で一般的な名前になりました。特にChatGPTなどのさまざまなツールは、世界的な注目を集めています。しかし、世界中のすべての人がこれらのサービスにアクセスできるわけではありません。もし「OpenAIのサービスはあなたの国で利用できません」というメッセージに出くわしたことがあるなら、あなたは一人ではありません。この記事は、そんなあなたのためのものです。

以下のセクションでは、なぜこれが起こるのか、どのようにこれらの制限を回避できるのか、そしてあなたが探している代替案かもしれない次世代のAIアシスタントであるClaudeを紹介します。

ChatGPTとは?

ChatGPTは、OpenAIによって訓練された対話エージェントです。質問に答えたり、研究の手助けをしたりするために設計されています。しかし、利用可能性は一律ではありません。以下にその理由を示します。

  • 規制環境: OpenAIは、国によって異なる数々の法律や規制に準拠する必要があります。これにより、世界的なサービスの提供が困難になることがしばしばあります。
  • インフラとサポート: 新しい国での展開には、頑強なインフラと地元のサポートが必要であり、それはリソースを大量に必要とします。

それでは、ChatGPTが利用可能な国とそうでない国について詳しく見ていきましょう。

ChatGPTが利用可能な国

以下は、現在私たちがサポートしているアクセスの範囲です。

  • アルバニア
  • アルジェリア
  • アンドラ
  • アンゴラ
  • アンティグア・バーブーダ
  • アルゼンチン
  • アルメニア
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • アゼルバイジャン
  • バハマ
  • バングラデシュ
  • バルバドス
  • ベルギー
  • ベリーズ
  • ベナン
  • ブータン
  • ボリビア
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ
  • ボツワナ
  • ブラジル
  • ブルネイ
  • ブルガリア
  • ブルキナファソ
  • カーボヴェルデ
  • カナダ
  • チリ
  • コロンビア
  • コモロ
  • コンゴ(コンゴブラザビル)
  • コスタリカ
  • コートジボワール
  • クロアチア
  • キプロス
  • チェコ(チェコ共和国)
  • デンマーク
  • ジブチ
  • ドミニカ
  • ドミニカ共和国
  • エクアドル
  • エルサルバドル
  • エストニア
  • フィジー
  • フィンランド
  • フランス
  • ガボン
  • ガンビア
  • ジョージア
  • ドイツ
  • ガーナ
  • ギリシャ
  • グレナダ
  • グアテマラ
  • ギニア
  • ギニアビサウ
  • ガイアナ
  • ハイチ
  • 聖座(バチカン市国)
  • ホンジュラス
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • インド
  • インドネシア
  • イラク
  • アイルランド
  • イスラエル
  • イタリア
  • ジャマイカ
  • 日本
  • ヨルダン
  • カザフスタン
  • ケニア
  • キリバス
  • クウェート
  • キルギススタン
  • ラトビア
  • レバノン
  • レソト
  • リベリア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • マダガスカル
  • マラウイ
  • マレーシア
  • モルディブ
  • マリ
  • マルタ
  • マーシャル諸島
  • モーリタニア
  • モーリシャス
  • メキシコ
  • ミクロネシア
  • モルドバ
  • モナコ
  • モンゴル
  • モンテネグロ
  • モロッコ
  • モザンビーク
  • ミャンマー
  • ナミビア
  • ナウル
  • ネパール
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ニカラグア
  • ニジェール
  • ナイジェリア
  • 北マケドニア
  • ノルウェー
  • オマーン
  • パキスタン
  • パラオ
  • パレスチナ
  • パナマ
  • パプアニューギニア
  • パラグアイ
  • ペルー
  • フィリピン
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • カタール
  • ルーマニア
  • ルワンダ
  • セントクリストファー・ネイビス
  • セントルシア
  • セントビンセントおよびグレナディーン諸島
  • サモア
  • サンマリノ
  • サントメ・プリンシペ
  • サウジアラビア
  • セネガル
  • セルビア
  • セーシェル
  • シエラレオネ
  • シンガポール
  • スロバキア共和国
  • スロベニア
  • ソロモン諸島
  • 南アフリカ
  • 韓国
  • スペイン
  • スリランカ
  • スリナム
  • スウェーデン
  • スイス
  • 台湾
  • タンザニア
  • タイ
  • 東ティモール(東ティモール)
  • トーゴ
  • トンガ
  • トリニダード・トバゴ
  • チュニジア
  • トルコ
  • ツバル
  • ウガンダ
  • ウクライナ(一部の例外を除く)
  • アラブ首長国連邦
  • イギリス
  • アメリカ合衆国
  • ウルグアイ
  • バヌアツ
  • ザンビア

出典 (opens in a new tab)

あなたの国でChatGPTは禁止されていますか?

現時点では、ChatGPTはイタリアでも再び利用可能です。以前は、プライバシーの懸念が原因で、イタリアのデータ保護当局によって禁止されていました。ChatGPTの背後にあるOpenAIとMicrosoftの支援を受けて、プライバシーの問題が効果的に解決および明確化されたと報告されています。

あなたの国でOpenAIが利用できない場合のアクセス方法

第三者サービス

OpenAIのサービスにアクセスするための一つの方法は、仲介業者として機能する第三者プラットフォームを使用することです。これらのサービスは、あなたのリクエストをOpenAIのサーバーに転送します。ただし、このようなサービスを使用する際は注意が必要です。

  • セキュリティリスク: データは追加のレイヤーを通過するため、潜在的なセキュリティリスクとなる可能性があります。
  • 費用: これらのサービスは、中間業者としての役割に対して手数料を請求することがよくあります。

VPNの使用

もう一つの選択肢は、仮想プライベートネットワーク(VPN)を使用することです。VPNはIPアドレスをマスキングし、インターネットへのアクセスを異なる場所からのものとして表示することができます。以下に手順を示します。

  1. 信頼性の高いVPNサービスを選択する: ChatGPTが利用可能な国にサーバーを提供しているVPNを探します。
  2. VPNソフトウェアをインストールする: VPNサービスが提供するインストールガイドに従ってインストールします。
  3. サーバーに接続する: インストールが完了したら、VPNソフトウェアを開き、ChatGPTが利用可能な国のサーバーに接続します。
  4. OpenAIのサービスにアクセスする: これで、まるでその国にいるかのようにOpenAIのサービスにアクセスできるはずです。

注意: VPNを使用して自国で利用できないサービスにアクセスすることは、OpenAIの利用規約に違反する可能性があり、法的な影響がある場合があります。

ChatGPTが利用できない場合の代替案を利用する

OpenAIのChatGPTが利用できない国にいる場合、諦める必要はありません。いくつかの注目すべき代替案があります。以下にいくつかの選択肢を探ってみましょう。

Claude: 次世代のAIアシスタント

Claude(クロード)

クロード (opens in a new tab)は、Anthropicが開発した最先端のAIアシスタントです。信頼性、予測可能性、汎用性を備えています。クロードには2つのバージョンがあります:高性能のクロードとより速くて安価なクロード・インスタントです。以下は、期待できることです:

  • 要約:クロードは長文を短い要約にまとめることができます。
  • 検索:何かを見つける必要がありますか?クロードが検索のお手伝いをします。
  • クリエイティブな執筆:ブログ投稿や脚本など、クロードが執筆のお手伝いをします。

バイドゥのERNIE Bot:ChatGPTへの中国の回答

中国のテクノロジー大手であるバイドゥは、ChatGPTに匹敵するERNIE 4.0というチャットボットを開発しました。以下はその機能の一部です:

  • 多言語サポート:主言語は中国語(マンダリン)ですが、英語のクエリも扱えます。
  • 複雑なタスク:広告の生成から数学の問題の解決まで、ERNIEは何でもできます。
  • ユーザーベース:4500万人以上のユーザーを抱えており、ERNIEは急速に注目を集めています。

LLaMA:多言語対応の驚異

LLaMA(多くのアプリケーション向け言語モデル)は、特に多言語サポートを求めている場合には別の選択肢です。ウィキメディア財団が開発したLLaMAは、さまざまな言語関連のタスクに対応する汎用的なツールを目指しています。ClaudeやERNIEほど高度ではありませんが、よりシンプルなタスクには確かなオプションです。

結論

OpenAIのChatGPTが世界中で利用できないことは残念ですが、同等かそれ以上の機能を提供するいくつかの代替手段があります。信頼性のあるClaude、多機能なERNIE、多言語対応のLLaMAなど、選択肢があります。どうぞ、これらの代替手段を探索し、自分のニーズに最も適したものを見つけてください。

FAQs(よくある質問)

OpenAIのサービスが国内で利用できない場合、どのように修正しますか?

OpenAIのサービスにアクセスするためには、第三者のサービスやVPNを使用することができます。ただし、これらの方法にはリスクが伴い、OpenAIの利用規約に違反する可能性があります。

OpenAIはどの国で利用できますか?

OpenAIのサービスは、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ドイツ、フランスなどの国で利用できます。完全なリストは網羅的なものになります。

OpenAIにアクセスできないのはなぜですか?

最も一般的な理由は、規制やインフラの制約により、OpenAIのサービスがあなたの国で利用できないことです。

誰でもOpenAIを利用できますか?

一般的に、OpenAIのサービスは、利用者の国で利用可能であり、OpenAIの利用規約に同意する限り、誰でも利用することができます。

Anakin AI - The Ultimate No-Code AI App Builder